miocatのその後、あるいはcoinsLT #0で発表した話

情報科学類1年が企画したcoinsLT #0(ATNDの方が情報量が多いのだが、一応Webページも存在している)で発表した。タイトルがクソ長いが要するにこのブログでいくつか投稿してきた、.NET FrameworkとMonoにおけるGetFullPathとかnew Uriの挙動の違いについてである。

実際の発表時の動画も公開されている。だいたい07:58あたりからが私の発表である。

「小傘ちゃんかわいい」のところでなぜか拍手が起こったり(これは後で原因がわかった)、ぼちぼち笑いが取れていたように思う。

さて、それはともかくとして実は前に投げたバグレポートに返事がついていて、状態はRESOLVED INVALIDとなっていた。

曰く、「”http://test.com” はUnixでは妥当なファイルパスである。.NETはUnixに対する考慮が足りてないからそういう挙動になるんであって、つまりお前のコードで対処しろ」。

全くの正論であった。そもそもユーザーから与えられた文字列をそのままDownloadStringとかに投げている時点で結構異常なので、ちゃんと入力はチェックしましょう、という結論に至った。

Unixで妥当なら仕方ないね、と私は思ったし、今述べたように事前にチェックすべきだと考えるので私はこのままでいいんじゃないかと思っている。